大阪教育大学 教育学部 学校教員養成課程 小中教育専攻 中等教育専攻 家政教育コース

家政教育の魅力

家政学は生活と関係が深く、学んだことをすぐに【子どもの生活理解など教育実践】につなげることができます。

 小中教育専攻 家政教育コースでは、家庭科教育に関する、専門的な知識と技術を修得し、学校教育の現場において実践的な教育活動を担える小学校教員の育成を主に目指します。最新の専門知識を活かした家庭科教育のあり方や家庭科の教育内容の理解を通して、今日の多様な生活課題に対応できる問題解決能力の育成を行います。

 中等教育専攻 家政教育コースでは、家庭科教育に関する、専門的な知識と技術を修得し、学校教育の現場において実践的な教育活動を担える中学校・高等学校教員の育成を目指します。最新の専門知識を活かした家庭科教育のあり方や家庭科の教育内容の理解を通して、今日の多様な生活課題に対応できる問題解決能力の育成を行います。

=研究室の紹介=
※研究室は【ゼミ】とも呼ばれるもので、教員1名に対し、1研究室になります。家政学で包括する範囲は多岐にわたり、文系タイプの学生も理系タイプの学生もいます。

家庭科教育学研究室(大本久美子)

保育学研究室(小崎恭弘)

食物学研究室(中田忍、井奥加奈)

被服学研究室(山田由佳子)